おすすめドラマ 「ルシファー」の紹介とネタバレなしのレビュー

ルシファー


 

昨今、数多くの動画配信サービスが存在し、誰もが好きな時に好きなだけ、世界の映画、ドラマやアニメが視聴できます。動画配信サービスの中でも、今話題の生き残りを賭けた韓国のサバイバルドラマ「イカゲーム(ROUND6)」などが視聴できるNetflixをご存知の方も多いでしょう。Netflixでは日本のドラマや映画はもちろん、海外のドラマや映画、Netflixオリジナルのドラマや映画も楽しめます。今回は数多くあるNetflixドラマの中から「ルシファー」を紹介します。

 

まえおき

皆さんは「ルシファー」と聞いて何を思い浮かべますか?聖書に登場する悪魔・堕天使のルシファーを思い浮かべる人が大半だと思います。今回紹介するアメリカのドラマ「ルシファー」はニール・ゲイマンらが創作したDCコミックスの「サンドマン」にて登場した人物である「ルシファー・モーニングスター」に基づいており、そのルシファーが主人公となり、人間の世界での生活をコミカルに、時にはアクションなども織り交ぜたファンタジーコメディーになっている。

あらすじ

天国から追放され、地獄へと永久追放されてしまったルシファーが地獄の支配者としての責務に飽きてしまい、地上で休み(バケーション)をとることにした。ロサンゼルスで「LUX」という人気ナイトクラブのオーナー、ルシファー・モーニングスターとして毎日を楽しむルシファーが、ひょんなことからLA市警殺人課のクロエと組んでロサンゼルスで起こる事件を一緒に解決していく。

 

シーズン

シーズン1〜3は2016年からFOXで放送されていたものの、打ち切りとなってしまったが、その人気からNetflixにてシーズン4の配信を発表された。2019年の5月からNetflixオリジナルドラマとして配信され、現在では最新シーズンのシーズン6が出ており、これで完結とされている。話数はシーズン事に異なっており、大体1話完結のものが多く、1話が大体43〜50分程度のボリュームになっている。

・シーズン1全13話

・シーズン2全18話

・シーズン3全26話

・シーズン4全10話

・シーズン5全16話

・シーズン6全10話

 

レビュー

1話1話が結構ボリューミーに感じられるがそうでもなく、見始めると立て続けに何話でも見れてしまう。自分勝手なルシファーとそれに振り回されるクロエの関係はもちろん、他の登場人物との絡みも見ていて楽しい、時にはブラックジョークも織り交ぜ、一緒に事件を解決していく姿は名コンビと言える。天使や悪魔はもちろんのことルシファーの他にも個性的な登場人物が数多く登場するが、それぞれの人間関係や悩みなどに描写を当てたエピソードも数多く存在する。人間であろうがなかろうが悩みがあり、その悩みの解決方法や接し方を時にはコミカルに、時にはシリアスに描かれている。アクションシーンももちろんあり、かっこいいシーンも盛りだくさんあるため見飽きることがない。ルシファーがクロエや他の登場人物と触れ合っていく中で考え方や感情との向き合いなど、人間味を帯びていく過程も見どころのひとつになっている。

 

出演者の紹介

主演のルシファー・モーニングスター役を務めるのは今作で一躍有名になった高身長のイケメン俳優のトム・エリス。その相棒役でありヒロイン役のクロエを演じたのは「シカゴ・ファイア」などにも出演していたローレン・ジャーマン。他にも個性的な俳優が数多く出演している。

 

まとめ

今作は悪魔が人間と一緒に事件を解決していく、ちょっと変わったドラマだが、コメディー調に描かれており、とても見やすく面白い作品になっている。Netflixのドラマの中でも是非見て欲しいおすすめの作品だ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。