【批評】「アトミック・ブロンド」は"古き良きスパイの時代"と"現代アクション"のハイブリッド映画批評

【批評】「アトミック・ブロンド」は”古き良きスパイの時代”と”現代アクション”のハイブリッド

多くのスパイ映画は、緊張感をもってじっくりと見せるリアル路線か、「007」や「ミッション:インポッシブル」シリーズのようなド派手なアクション路線かの2種類に分かれます。 そんな中で、その2種類の「ハイブリッド」と呼べる異…