ゲームが原作の映画 おすすめ3選!

ゲームが原作の映画 おすすめ3選!


おうち時間が増えてきた現在、自宅で気軽に楽しむことができる映画鑑賞が趣味となった方も多いのではないでしょうか?

人気の話題作などは大体観てしまった方のために、今回はゲームが原作となったおすすめ 映画を3選ご紹介していきます!

ファイナルファンタジー

日本のゲームを代表する名作の一つファイナルファンタジー。どのタイトルもストーリー構成がとても素晴らしく、ゲームプレイ中に感情移入し過ぎて思わず泣いてしまった方も多いはず。

そんなff 映画化していたことをご存じでしたか?ffの壮大な世界観や音楽が映画館の大スクリーンで楽しめることから、映画公開当時大注目を集めました。アニメ映画とは一味違った、3DCGによる作品を楽しみたい方に是非おすすめしたい作品です。

バイオハザード

元々日本のゲーム会社・カプコンで製作された同名のゲームソフトを原作としており、映画・ゲームどちらもファンであるという方も多いのではないでしょうか。暗闇から突如襲い掛かってくるゾンビたちはゲーム版でもかなり迫力がありますが、映画版ではさらにパワーアップして再現されています。

今やシリーズ化し、大人気のバイオハザードですが、実は映画1作目の撮影時はハリウッド映画の中でも異例な予算の少なさでゾンビ役のエキストラを雇う余裕がなく、監督をはじめとする映画関係者総動員で撮影したのだとか(笑)こんなに有名な映画となった撮影の裏にそんな事情が隠されていたとは驚きですね!

トゥームレイダー

トゥームレイダーとは、英語で「墓に侵入し、貴重品などを持ち帰る人」という意味で、ゲーム内ではトレジャーハンターとして世界各地の遺跡を冒険していくララ・クラフトという女性が主人公となっています。主人公の芯の強い女性というキャラクターが世界中で大人気となり、一部の国では切手化されたり、テレビ出演をしたりなど様々な分野に影響を与えたことから「ゲームヒロインとして最も成功した人間の女性」としてギネスワールドレコードにも認定されました。

ゲームの面白さはもちろんのこと、トゥームレイダー 映画シリーズは、映画としてどれも高い評価を獲得しているので、一緒に観る方がゲームにあまり詳しくない方でも楽しんで観ることができます。

まとめ

いかがでしたか?映画名は知っていたけど、原作がゲームだとは知らなかった作品も多かったのではないでしょうか。ゲームやアニメを原作とした映画には賛否両論がありますが、それぞれ別の媒体として楽しめるのではないかと思います。映画を観て興味を持った方は、ぜひ原作ゲームにも挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。