今注目のアニメーションスタジオ・MAPPA おすすめアニメ作品まとめ

今注目のアニメーションスタジオ・MAPPA おすすめアニメ作品まとめ


『坂道のアポロン』『ゾンビランドサガ』『DEATH NOTE』などの大ヒット作品を知らない人はいないと思います。みなさんは、これら作品のたちを制作したアニメーションスタジオ「MAPPA」をご存知でしょうか?今記事では、今注目度が高い「MAPPA」の おすすめアニメを一覧にまとめました!全部で6作品、ぜひチェックしてみてください!

賭ケグルイ

河本ほむらと尚村透が「ガンガンJOKER」で出版した人気漫画を原作としたTVアニメ『賭ケグルイ』は、「駆け引き」「読心術」「勝負強さ」などのギャンブルを中心にしたストーリーで、日本政財界有力者の子女が集まる私立百花王学園を舞台にしています。テレビドラマ化もされた、このアニメ作品のシリーズ第3弾『賭ケグルイ双』が、Netflixにて2022年8月4日より全世界独占配信されます!お見逃しなく。

ドロヘドロ

独特の世界観で国内外のファンも魅了し、人気を誇っている林田球の『ドロヘドロ』(全23巻)。映像化は不可能と思われていたこの作品が、ハイクオリティな形で奇跡のTVアニメ化。TOKYO MX 、BS11、MBSにて放送されました。ちなみにNetflixでも先行配信されていますので、まだ観ていない方はぜひ!

ユーリ!!! on ICE

2016年の秋アニメで1位になった『ユーリ!!! on ICE』は、史上初の男子フィギュアスケート界を描いたアニメです。崖っぷちスケーターを主人公に各国のフィギュアスケーターたちの熱い戦いを描きます。高橋大輔選手らのプログラムの振付も担当した、あの宮本賢二さんがアニメ内の振付を担当されたため、アニメの質がプロフィギュアスケーターにも高評価でした!公開日未定の『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE』は、ネット上で期待の作品と話題になっています。

呪術廻戦

「週刊少年ジャンプ」で芥見下々さんが連載している『呪術廻戦』は、飛ぶ鳥を落とす勢いで流行中です!2021年12月24日に公開された『劇場版呪術廻戦0』は、動員980万人、興収137億5,000万円となりました。しかも、歴代興収ランキングでは14位!!ストーリーだけではなく、イラストもゴージャス です!五条悟の魅力に惹かれないものはこの世にいないでしょう!(筆者も大ファンなんです!笑)

進撃の巨人

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにアトラクションがあるほど人気抜群の『進撃の巨人』。こちらもMAPPAの作品なんです!諫山創が「別冊少年マガジン」にて連載したこの漫画は、テレビアニメだけではなくアニメ映画と実写映画もあります!やはり、『進撃の巨人』の見どころは巨人と人間のサイズ差を活かした戦闘シーンですね!主人公・エレンのストーリーと、重大な秘密が隠されている中で、どんな終わりになるのでしょうか?『進撃の巨人』The Final Season完結編は、来年NHK総合で放送されることになっております。

チェンソーマン

「週刊少年ジャンプ+」にて連載中の『チェンソーマン』は、アニメの放送が発表されてからは「チェンソーマン アニメはいつ?」と大変話題になり、今でも注目を集めている作品です。借金まみれで貧乏人の主人公・デンジが、悪魔のポチタと契約し、デビルハンターを名乗るマキマと共に仕事をするストーリー。ですが、ダークな世界観とクレイジーなストーリーが最高に面白い!2022年秋から放送開始と予想されています!まだ『チェンソーマン』を読んだことがない方は、アニメが放送される前に是非読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。