スタイリッシュな戦いが魅力 スパイアクション映画のおすすめ10選

スタイリッシュな戦いが魅力 スパイアクション映画のおすすめ10選


アクション映画において、「スパイ」は昔から人気の題材として知られてきました。

卓越した技術や驚きのアイテムで困難な状況を切り抜けていくスパイの活躍は、スタイリッシュでスリリングなストーリーを見せてくれます。

そんな「スパイアクション映画」の数々から、おすすめの良作をまとめて紹介していきます。

大人気スパイアクション大作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)

トム・クルーズ主演の大人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」は、世界一有名なスパイアクション映画と言えるのではないでしょうか。

その第6作目「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、シリーズ初期からの仲間からシリーズ後編で加わった仲間までが主人公イーサン・ハントと協力し合い、世界のため、愛する人のために悪に立ち向かう大作です。

圧倒的な進化を遂げて、それまでの作品からさらに迫力の増したアクションの数々が見どころとなっています。

世界的スパイ映画シリーズの転換点『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)

「ミッション:インポッシブル」シリーズと並んでスパイアクションの代表格となっている「007」シリーズの2006年の作品です。

現在ジェームズ・ボンドを務めるダニエル・クレイグの主演シリーズの第一作目となっています。

よりスマートでクールになったジェームズ・ボンドの活躍が展開されていて、これまでとはひと味違う世界観、よりハードボイルドになったアクションが見どころです。

007の新境地を見せた作品として、シリーズの中でも転換点と言える存在でしょう。

異色のスタイルで話題になったスパイアクションの新境地『キングスマン』(2014)

コリン・ファースとタロン・エガートンが主演を務めた大ヒット映画。

これまでのスパイアクションのイメージを覆す、バイオレンスでブラックユーモアにあふれた作風が大きな反響を呼びました。

強烈なキャラクターたちがくり広げる諜報戦とあまりにも不謹慎な笑いに満ちたストーリー、パンチの効いたアクションは、スパイ映画の中でも唯一無二と言えます。

続編「キングスマン: ゴールデン・サークル」も公開されて話題を集めるなど、スパイアクションの新境地を切り開いた作品です。

冷戦時代の諜報戦を鮮やかに描く『アトミック・ブロンド』(2017)

冷戦時代真っただ中のベルリンを舞台に、イギリスやアメリカ、ロシア、フランスのスパイたちが緊張感あふれる諜報戦をくり広げる硬派なスパイアクション映画です。

監督を「ジョン・ウィック」や「デッドプール2」のデヴィッド・リーチが、主演を「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが務め、息を飲むような壮絶なアクションが展開されます。

独特の空気を帯びた鮮やかなアクションサスペンスとしておすすめです。

ハリウッドスターのW主演で魅せるドタバタスパイ大作『ナイト&デイ』(2010)

トム・クルーズとキャメロン・ディアスというハリウッドスター2人がW主演を務めたコミカルなスパイアクション映画。

とある秘密組織のエージェントの任務に一般人の女性が巻き込まれていく様がテンポよく描かれていきます。

主演2人のさわやかな魅力とド派手なアクションが見どころで、ドタバタな追跡劇の中で世界のさまざまな風景が見られるのも注目ポイントのひとつです。

ぽっちゃりスパイが見せる壮絶アクション『SPY/スパイ』(2015)

個性派女優としてコメディシーンを中心に活躍するメリッサ・マッカーシー主演で、ひょんなことから戦いの最前線に加わることになったぽっちゃりなCIA分析官の奮闘を描く爆笑必至のスパイ映画。

主人公を取り巻くスパイや悪役たちをジュード・ロウ、ジェイソン・ステイサム、ローズ・バーンといった人気俳優が演じていて、豪華なキャスティングも見どころです。

予想外の方向に進んでいくストーリーに笑わされる一方で、スパイアクション映画としてもしっかりと楽しめる大作に仕上がっています。

ブラピ&アンジーが出会った名作スパイアクション『Mr.&Mrs. スミス』(2005)

それぞれ別のスパイ組織に所属する男女の壮絶な「夫婦バトル」と、その背後に潜む陰謀を描くスパイアクションの名作。

ハリウッドを代表するカップルとして名を馳せたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの出会いのきっかけになった作品です。

インパクトのある作風はもちろん、圧倒的な存在感を放つ主演2人のカリスマ性も見どころのひとつ。

波乱の連続のストーリー、緊張感あふれるスパイ夫婦の家庭生活にハラハラドキドキさせられます。

硬派でスマートな王道スパイ映画『コードネーム U.N.C.L.E.』(2015)

冷戦の中で対立しているはずのアメリカとソ連のトップエージェント2人が、とある陰謀を阻止するために協力することになる様を描いたアクションサスペンス。

スパイ映画の王道を行く硬派な作風と、スマートで現代的なアクションで話題を集めました。

ヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーというハリウッド注目の俳優2人が主演を務めていて、それぞれのキャラクターも見どころです。

元ボンド俳優が主演した正統派スパイアクション『スパイ・レジェンド』(2014)

元CIAの敏腕エージェントだった主人公が、CIAによる暗殺事件の裏に隠された陰謀に迫っていくスパイ映画。

主演を務めたのは元「007」ボンド俳優として知られるピアース・ブロスナンで、彼の俳優としての出世作「ダンテズ・ピーク」の監督との再タッグ作品となっています。

スリリングなアクションと謎めいたストーリーは直球のアクションサスペンスに仕上がっていて、小粒ながら楽しめる隠れた良作です。

複雑な諜報戦をスリリングなアクションで見せる『ソルト』(2010)

アンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットを記録した本格スパイ映画。

緊張感に満ちたアクションシーンはもちろん、複雑に入り組んだ諜報戦が展開されるストーリーも大きな見どころとなっています。

アメリカとロシアのスパイ組織が入り混じった、2重スパイなどの要素も含まれる展開にハラハラさせられる名作です。

最後に

まるで本当のスパイ活動のようにリアルなテイストの作品からぶっとんだコメディ風の作品まで、さまざまな作風で楽しませてくれるスパイアクション映画の世界。

それぞれ特色を持ちながらも、スパイ映画として直球のハラハラを感じさせてくれる良作を厳選して紹介しました。

スタイリッシュなアクションや秀逸なストーリーを楽しみたいときは、ここで紹介したスパイアクション映画をぜひ手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。