映画紹介

映画「僕のワンダフル・ライフ」は一途でピュアな犬の愛に感涙!

投稿日:

僕のワンダフル・ライフ

いつだって、犬は人間の1番のパートナーですよね。

この映画は、転生を繰り返す不思議な犬が主人公の物語です。

生まれ変わる度に訪れる犬生(人生の犬バージョン!)を通して、自分の本当の使命を探していきます。

わんちゃんへの愛がたっぷり詰まった作品です。

スポンサーリンク

「不思議な運命を背負った犬の物語」

転生を繰り返していた1匹の犬が、理想の飼い主に出会います。それは、8歳の少年イーサンです。

絶体絶命の危機をイーサンに救われた犬は、「この子から離れない」と胸に誓います。

でも、流れる時間に逆らうことはできません。老いていった犬は、イーサンを残して亡くなってしまいます。

しかし、彼の犬生はそれで終わりではありませんでした。

また何度か転生を繰り返し後、再びイーサンと巡り会います。

年老いたイーサンは、孤独な毎日を過ごしていました。

心を閉ざしてしまったイーサンですが、それでも犬は諦めずに寄り添い続けます。

そして遂に、イーサンの人生を幸せへ導くことに成功するのです。

イーサンとの日々を過ごすことによって、犬は自らの生きる意味を見つけたのでした。

¥1,780 (2018/08/16 00:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

「一途なワンちゃんの生き方を描いた作品」

100万回生きたねこ』という有名な絵本があります。転生を繰り返していたねこが、本当の愛に出会い生命の意味に気づくという話です。

¥1,512 (2018/08/16 00:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

その絵本とだいたい同じストーリーなのかな?と思いながら見ていましたが、やはり猫と犬、行き着く場所が少し違いました。

 

絵本のねこが見つける愛は、1匹の雌猫と育んだ恋愛の愛情。対して犬は、忠誠心を誓った人間のことをひたすら思い続けます。

描かれるのは、飼い主への一途な愛情です。

ストーリーの中では、転生を重ねると同時に犬の飼い主も変わっていきます。

どんな飼い主でも、犬は人間を裏切ることはありません。人生と犬生、一緒に楽しみながら、励ましあいながら、人間を守りながら生きていきます。

映画はもちろんフィクションですが、まっすぐに飼い主を思う犬の姿はリアルです。

人間の自己満足や綺麗事だと感じる方もいるかもしれません。でも、犬と一緒に生活をしたことのある方なら、ハッキリとわかると思います。

犬って本当に、飼い主のことが大好きなんですよね。だから私たちも、その愛情にちゃんと応えなければいけないな、と思います。

身近な存在のわんちゃんを思い出して、ほっこり胸があたたかくなる映画でした。

 

また、転生を通して様々な種類の犬が出てくる点も見どころのひとつ。

ゴールデンレトリーバー、シェパード、コーギーなど映画を盛り上げるワンちゃん達の名演技にも注目です。

スポンサーリンク

最後に

可愛いワンちゃん達と、人間の強い絆が描かれている映画です。

犬好きの方には、是非オススメしたいと思います!

きっと今以上に、大切なパートナーへの愛情が深まるのではないでしょうか。

¥1,780 (2018/08/16 00:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

-映画紹介
-,

Copyright© Film-Log|新旧映画情報サイト(批評・考察・ランキング・まとめ) , 2018 All Rights Reserved.