映画紹介

映画「食べて、祈って、恋をして」は自分自身を探す旅の物語

投稿日:

食べて、祈って、恋をして

エリザベス・ギルバートによる同名回想録の映画化作品です。

人生に行き詰まりを感じたひとりの女性が、自分探しの旅へ出ます。行き先は、イタリア、インド、そしてバリ。それぞれの国で、食べて、祈って、恋をして。

つづられる旅の思い出に、前向きな気持ちが湧いて来る映画です。

 

全てを失った後、自分探しの旅へ

ライターのリズは、バリで出会った薬剤師に自らの人生を予言されます。その内容は「半年から1年の間に全てを失うが、そのあと再び取り戻せるから安心するように」というものでした。

それから帰国した彼女を待ち受けていたのは、何もかもがうまくいかない生活。バリの薬剤師の予言が脳裏をよぎります。

しかし、じっとしていても何も変わりません。いてもたってもいられなくなったリズは、外国を巡る旅へと出かけることにしました。

行き先は、イタリア、インド、そしてバリです。

旅先で出会う個性豊かな人々と、異国文化の経験に、リズの心は洗われます。

そして再び訪れたバリで薬剤師と再会しますが、予言が本当かどうかはわからずじまい。

しかし、彼の言葉をきっかけに始めた自分探しの旅は、リズの人生に彩りを取り戻す結果となったのでした。

ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥1,220 (2018/09/18 21:42:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

旅に出かけたくなる映画

仕事も家族も恋愛も、何もかもが上手くいかない。そんなときは、自分のダメなところばかりに目が行って、とことん落ち込みがちですよね。

なんとか気持ちをシャキッとさせなきゃ、自分を変えなきゃと頑張る人も多いと思います。

 

しかし、自分自身のことはそうそう変えられないものです。

だから人々は、リズのように旅へ出かけるのではないでしょうか。

自分を変えようともがく前に、まずは環境を変えてみること。そうすることで、得られることや気づくことはたくさんあります。

 

映画の舞台となった国々の景色や文化を楽しみながら、旅をする意義について考えさせられました。

普段はできないことを楽しんで、やってみたかったことに挑戦する。

そうして心が前を向けば、おのずと自信はついてくるものだと感じます。

太ることを気にせず、美味しいものをたくさん食べる。祈りの経験を通して、自分の心と向き合う。そして、ゆったり流れる時間の中で、ロマンスを楽しむ。

いつか私もリズをお手本にして、自分探しの旅へと出かけてみたい!そんな気持ちにさせてくれる映画です。

 

最後に

思い通りにならない繰り返しの毎日、途方に暮れていませんか?

そんなときに、ぜひ見てもらいたい作品です。素敵な旅の様子が、前へ踏み出す一歩を後押ししてくれます。

ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥1,220 (2018/09/18 21:42:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

映画「食べて、祈って、恋をして」を観るのは「U-NEXT」がおすすめ

U-NEXT」は31日間の無料トライアル登録でお得に映画を視聴できます。

ポイント

  • ビデオ見放題サービス 1,990 円を 31 日間無料!
  • 600 円分の U-NEXT ポイントをプレゼント!
  • 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

食べて、祈って、恋をして」も、もちろんU-NEXTにあります。

お得に気になる映画をチェックしてください。

「食べて、祈って、恋をして」をU-NEXTでチェックする

※本ページの情報は218年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

-映画紹介
-, , , ,

Copyright© Film-Log|新旧映画情報サイト(批評・考察・ランキング・まとめ) , 2018 All Rights Reserved.