映画紹介

「私の中のあなた」は闘病中の家族を描いた映画。デザイナーベイビーが題材

投稿日:2018年6月29日 更新日:

私の中のあなた

デザイナーベイビーという言葉をご存知ですか?遺伝子操作によって生まれた赤ちゃんのことを、そのように呼びます。

『私の中のあなた』の主人公は、デザイナーベイビーのアナです。

白血病の姉を救うために生まれた彼女が、実の両親相手に訴訟を起こします。闘病中の姉と、家族たちの運命はいったいどうなるのでしょう。

予想を裏切られる展開に、涙があふれて止まりません。家族愛と思いやりに満ちた物語です。

 

自分らしく生きるために

白血病の姉ケイトのドナーになるため、遺伝子操作を受けてアナは生まれます。それからは、ケイトの為に手術を受け、病院通いを続ける人生を送っていました。

しかしある日、アナはケイトへの腎臓提供を拒否し、実の両親相手に訴訟を起こします。これ以上、姉の為に自分の人生を犠牲にするのは嫌だと言うのです。

アナの協力が無ければ、ケイトは生きることができません。仲の良い姉妹だからこそ、両親は彼女の行動に違和感を覚えます。

どうしてアナは、自らケイトを見殺しにするようなことをしたがるのでしょうか。その理由は、意外な所にありました。

この訴訟は、ケイトの差し金だったのです。自らの死期を悟ったケイトが、家族にこれ以上の犠牲を払わせないために考えた作戦でした。

全てが明らかになったとき、ケイトは母親に本当の気持ちを打ち明けます。そして彼女の願いどおり、安らかに生涯を終えるのでした。

¥991 (2018/11/19 21:20:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

闘病中の家族を描いたドラマに注目

アナの訴訟が物語の軸となっていますが、描かれるのはそれだけではありません。

病に侵されるケイトの葛藤や初恋等、様々なドラマが組み込まれています。

登場人物たちの心情が丁寧に表現されていて、ラストシーンでは涙をこらえることができませんでした。

姉妹の母親役を演じた、キャメロン・ディアスにも注目です。

ラブコメの女王と呼ばれる彼女が、コミカルな演技を封印しシリアスな役どころを演じきっています。とても見ごたえのある作品です。

 

命と家族について、考えさせられる作品

物語の序盤、誰もがアナに同情をするのではないでしょうか。姉を救うために、多くの犠牲を強いられてきた彼女の主張は尤もなことです。

だからこそ、この先の展開に驚きを隠せませんでした。

デザイナーベイビーというシリアスなテーマは、様々な議論を呼ぶと思います。しかしこの作品で描かれているのは、あくまでも温かい家族愛です。

何が正しくて、何が間違っているのか、白黒つけることは重要ではありません。

家族の絆の在り方は、一般論とはまた違う次元で存在するものだと感じました。

 

最後に

自分らしく生きることについて、深く考えさせられる作品です。

シリアスなテーマの中、温かい家族愛が描かれています。

とにかく泣ける映画を探しているとき、ぜひチェックしてみてください!

¥991 (2018/11/19 21:20:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
CHI

CHI

育児奮闘中のママライターです。洋画とミュージカルが大好き。子供と一緒にアニメも見ます。 Twitter→https://mobile.twitter.com/kome0810 ブログ→https://profile.ameba.jp/ameba/harehare0331

-映画紹介
-,

Copyright© Film-Log|新旧映画情報サイト(批評・考察・ランキング・まとめ) , 2018 All Rights Reserved.